Interview

社員インタビュー

「一人ひとりの価値を高める職場でありたい」

統括所長/マネージャー / H.F

お客様との信頼関係をつくる

エクステリアプランナーのやりがいは、お客様から喜ばれることに尽きると考えています。
そのひとつひとつの経験の積み重ねが今の仕事への原動力となっています。
私自身の経験ですが、敷地内に家庭菜園を作りたいというご高齢のお客様のお宅を担当した時、土壌からの改良を行い、畑を作りました。孫のようにかわいがっていただいていたので、収穫の際も声をかけてくださいました。自分の仕事がお客様の暮らしを明るくしていると感じ、うれしかったですね。
現在、私が統括所長を務めている当営業所には、5名のエクステリアプランナーが在籍しています。それぞれに責任を持って数多くの案件を進行管理しています。私の役割は、営業所としての数字をつくることや他の部署との連携はもちろん、部下の育成も大きな使命だと捉えています。常に念頭に置いているのは、お客様との関係構築の大切さを伝えること。それが彼らの充実感や向上心につながり、何よりお客様の満足に直結すると考えているからです。

求められる人間力

人間力に優れた人材というのが、当社において最も期待される人物像です。対応力、コミュニケーション力ですね。お客様から家の建築を受注した住友林業の担当者との打ち合わせ、そしてお客様からのヒヤリング、さらに現場での職人さんとの信頼関係づくり、あるいは社内での連携など、様々なシーンで人間力が求められています。
当社のエクステリアプランナー採用は、もちろん、造園工事や土木工事の施工管理など業界経験のある人がベターですが、それ以上に、人間力を重視しています。スキルや経験は、日々の業務を通じて身につけることができるからです。また、当社は環境緑化事業部や資材事業部や農産事業部など、幅広いフィールドを有し、専門分野の幅が広いことが特徴です。業務に必要な知識の習得も、様々な機会を用意しています。

今後ますます高まるニーズ

当社の実績は業界トップクラスと自負しておりますし、その事業領域は今後も拡大していくと感じています。公共事業の緑のコンサルタントや設計、施工、メンテナンスを行う環境緑化事業部、樹木や造園関連の材料、エクステリア関連の材料を幅広く取り扱い販売している資材事業部、植物に有用な微生物を活かした土壌改良材などを生産販売する農産事業部。競合する他社にはない、ユニークな事業展開が最大の強みです。
こうした当社の実績の蓄積は、社員ひとりひとりの価値を高め、レベルアップにもつながっています。当社で得た経験や知識は、社員の価値を高め、その後の活躍の場を広めることも十分に可能だと考えています。今後ますます環境へのニーズが広がることでしょう。その時、住友林業緑化の果たす役割もさらに大きくなる。仕事の達成感も手応えも今にも増して感じられると思います。


「成長のチャンスが広がっている」

係長/エクステリアプランナー / S.Y

大きな希望を持ち転職

大学卒業後に新卒で入社したのは、ホームセンターでした。いつしか、単に商品を販売するだけでなく、付加価値をつけたアイデアやプランをお客様に提供したいと考えるようになり、エクステリアの専門学校に進学することを決めました。その後、小さな外構の会社を経て、当社に入社しました。
同じ業界に籍を置いていたので、住友林業緑化が全国展開している規模の大きい会社だということも認識していました。大きなやりがいのある仕事ができるチャンスと感じたのが志望した動機です。同時に、休日休暇など、福利厚生の面でも魅力的でした。小さな世界から大きな世界へ踏み出す。当時はそんな武者震いのようなものも感じていましたね。実際に入社してみて、ハイクラス規模の大型案件や、難易度の高い案件を担当することも少なくありません。非常にやりがいを感じています。

チームが連携する醍醐味

入社4年目の頃、ある大企業の副社長の別荘を担当したことがありました。高低差も大きく、とても難しい案件でした。プレッシャーもひしひしと感じる日々。その時に、頼りになったのは、知識と経験が豊富な社内のメンバーたちでした。外構だけでなく、建物の営業担当者、設計担当者、インテリア、現場監督など、それぞれの分野の力を合わせて、一人で判断しづらいところはチームで相談しながら、より良い住まいづくりに取り組めました。それぞれの知恵やアイデアを取り入れて、さらに良いものをつくる。コミュニケーションを深めながら、協力しあう大切さを痛感できたことは貴重な経験になりました。
この案件でわかるように、当社ではアッパークラスのお客様が多くいらっしゃいます。こうした案件にチャレンジできることも、住友林業緑化の魅力だと考えています。

アイディア

キャリアアップへの意欲も芽生えた

同時進行で担当している案件は十数件にのぼることもあり、それぞれのプロジェクトに大勢の人がかかわっています。コミュニケーションを積極的に重ねることで、知識はもちろん人間としての幅が広がっていると感じています。
入社からほぼ10年、まだ、自分自身のことで精一杯というところですが、今後はキャリアアップについても、より真摯に取り組んでいきたいと考えています。役職でいえば、係長、マネージャー、そして所長というステップになるわけですが、それに左右されず、今の私には新人を育成する力、マネジメント力を身につけていくことが求められているように思います。
忙しくはありますが、とても充実した日々です。


エントリーはこちらから

募集職種一覧